代表×建築家挨拶

お問い合わせ

新着情報

安福組の家づくり

お客様物語

暖炉のある暮らし

ウッドデッキを楽しむ

お問い合わせからの流れ

リフォームメニュー

代表×建築家 挨拶

施工事例

土地情報

安福組のブログ

≫過去のブログ

会社概要

会社概要

代表×建築家挨拶

安福組の家づくりは社長の機動力と建築家の提案力が強み!

「ありがとう」の一言で救われてる。その一言があれば、それでいい。

29歳・・・安福組の三代目として引き継いだあの日から、約20年の月日が経とうとしています。
あれから様々な問題もありましたがたった一言の「ありがとう」の言葉だけで、どんな苦労も救われた気持ちになる。
ただとにかくお客様の要望に応えたいと走り続けた20年でした。

なんでもやります!

地元の工務店として、安福組が生まれてから約80年。 いままで地域の皆様に愛されここまで来ました。
歴史ある一宮市の工務店として、これからもずっと私達はプロとしての責任を持って完全・安全施工を最後までしっかりさせて頂きたく思います。 建物は、一度完成してしまうと中身が見えなくなってしまいますが、私達の仕事はその"中身"にあります。
誇りを持って仕事をする。
そして、仕事を通じて信頼を頂く。
信頼あっての安福組であり、現在の歴史に残された家づくりこそが私の誇りであると考えています。 どうぞ、建物に関するすべてのお困りごとは、私達におまかせください。

愛される企業を目指して

家づくりは一生に一度。どんな所にお願いしたら良いのか迷われる方が多いかと思います。
安福組では、これからも質の高い家づくりを行なうと共に、お客様のご要望には100%以上の力で応えていきたいと考えております。
また、古き良き日本の家づくりだけではなく、新しい発想や、様々なこだわりにも即対応出来るよう 信頼のある専門建築家さんとの打ち合わせが可能です。

工事には自信あり

専門学校を出てから建設会社にて約6年。
私自身、一般住宅から公共・店舗・事務所などさまざまな現場での監督を経験してきました。
厳しい検査や、実際の建設環境を経験し現在は安福組にて家づくりを行なっております。
過去何百棟と行なってきた経験と知識で、これからも確実で安心して暮らせる家づくりをしていきたいと思っております。


さらコンセプトワーク 公式HP

“対等”の立場で家づくりを行いたい。安福組だから任せられることがある。

安福組さんとは、もう10年以上のお付き合いになります。
さらコンセプトワークが設立してから殆どの時間が安福組さんとの時間になると言っても過言ではありません。
安心して任せられる。
対等に付き合ってもらえる。
じっくり確実に実現することが出来る。
これらは今日明日で出来る話では無く、長年共有しあってきた関係あってこそだと、私は思います。

安心して“こだわり”を任せられる理由

20年ほど前に建てられた「土に還る家」がさらコンセプトワークの原点。
とても細かなところまで自然素材に拘った家でした。
私自身がシックハウスで悩んでいたことも建材にこだわる理由の一つなのですが、設立から6年経っても なかなか実現出来ずにいました・・・
正直言いますと、安福組さんと出会う前までの工務店さんでは"自然素材"への理解は低く、勝手に建材や接着剤を変えてしまったり、お施主さまへの説明も不十分な状態なのに、途中で「そこまで付きあえない」と言われてしまったりすることが多く、施工を任せること自体が出来ない状況でした。

学び合いの関係を築きあえること=他にはない信頼と感謝があるということ

その点、安福組さんは違いました。
相談もしっかりおこなうし、ちゃんと作ってくれる。
知識の共有もこまめで綿密なものでした。
たとえば、海藻を溶かして作られた接着剤。
レンガやタイル材・・。これら全てを探してから作るにもお施主様への説明もある。これは理解していないとまず出来ないことですし労力も時間もかかりますよね。
全力で応えてくれる方って きっと少ないんです。
それに全力で付き合ってくれているからこそ信頼も出来るのかと思います。

これから先も・・・

新しい知識や、素材の利点・耐震に関する情報等もすべて学び合い、対等の立場でものを言える。
お施主様にも明確な答えを話せるから、最後までしっかりと安心していただけるんです。
相談しあうこと。
互いに学びあうこと。
それを共有し、追求しあえる関係であること。
これがあるからこそ、安福組さんとは長くこれからもお付き合いしていきたいと思っています。
理解に感謝し、信頼しています。
これから先もこうでありたいと思っています。